バックナンバー‎ > ‎15集1‎ > ‎

15集3

老いの独り言                    黄華浥

台湾の独立待ちて幾十年未だ成らずを爺々老いゆく

我も見し日本各地の桜花二次戦負けて遂にシナ人に

桜花「散るべき時に清く散り」我は唄ひし我は学びし

我が庭に桜は無くも白百合に桔梗アマリリス咲き盛りゐる

緑なす山波仰ぎ吾が村を自転車引きて爺々のろのろ

老いたれば歩く姿もく曲がりで何故に足腰の力の抜けて

月一度聚りて語る歌会ぞ風呂に身を清め明日待つなり

「神楽舞」八幡神社の里山の日本文化は強く生きゐる

老ゆるとはかくなるものか足腰の力の抜けて爺々のろのろ

台湾に馬鹿たれ多く今尚にあの馬支持か如何にとやせん

あの馬は強盗政府諸物価の値上げ値上げにふところ増やす

日の本は我の心の祖国なり戦に負けてくやしき思ひ

 

 

 

幼なの頃                      黄昆堅

幼なの日元日の朝は毛筆にて書初めとふのありたるを憶ふ

幼なの日疎開先にてコーロギ捕り母の調理で一品料理に

幼なの日キリギリス飼ひ竹筒に闘かはせし時楽しかりけり

幼なの日防空頭巾を携へて登校したる戦中の我

幼なの日巡業相撲に「阿肥相撲、一看五銭」とふ流行りの言葉

幼なの日贔屓の力士は双葉山常に白星優勝飾る

幼なの日住みし「錦町」爆撃にて町中丸焼け記憶は新た

幼なの日厳寒の朝校庭にて乾布摩擦の耐寒訓練

幼なの日寒き夜明けにバケツ提げ勤労奉仕の持場は外苑

幼なの日苗字を残し名を替へて堅三郎と名付けられたり

幼なの日神社に詣で神主よりお守袋を買ひて祈りぬ

幼な日の鼻緒の切れし我が下駄を木の枝で括り履き続けたり

 

 

 

弟秋声(正チャン)               女辛

姉弟学習に励み弟は電気学科に姉は高女に

正チャン私達は頑張って貴男はX線に姉は銀行

香港の父の願ひで貴男だけ香港大に入学したね

正チャン香港に行き大学で中国文にまけ帰台して

台湾でX線の訓練を受け成功し医者の道へと

弟よ貴男は真面目な医者としておごる事なく親切でした

赤チャンの手と足の骨直すのに自分の手使い直しましたね

弟よX線は体に悪いと知りながら真面目な人は真面目に生きる

正チャン体中ポツポツ影うつる時は充分お休みなさい

今になり直せないとは知り乍ら直そうと思うひたすら願う

弟よ貴男は人につくすため此の世に生まれて来た人でした

宇宙に生き宇宙にただよう人でした今偲んでも涙も出ません

 

 

 

真夜中に                      黄振聲

真夜中に湧きたる名句にがばと起きメモに書き込み独りほほ笑む

真夜中の物売りの声に目を覚ましマッチ売りの少女憶ひ出したり

真夜中に白色テロに捕はれて既に六十年猶も戦く

真夜中に聞く救急車の響き高し誰か知らねど無事であれかし

真夜中にきらめく星を仰ぐ我に宇宙の神秘囁くがごと

真夜中に眠り妨ぐるカラオケ店美しき歌も鬼の叫びに

真夜中に我が独り聴く素晴らしき虫の音まさに天籟のごと

真夜中に我が胸打ちたる寺の鐘世の儚さを告げむとてかや

久々に孫とさす囲碁勝ち越しが負け越しに成りしも嬉しきものぞ

うたた寝に息引き取れば老いらくのこの上も無き願ひと幸せ

老いらくのあらまほしきはうたた寝の人に知られぬ安けき最期

サイエンス歩み進めば反発も尚更強まる自然の力

 

 

 

祖国を祈る                    黄教子

不意を衝く大地震(なゐ)逃るるすべのなきこの世の無常思ひ知らさる

降りしきる雪に停電の夜を過ごす避難者(も)へば寝ね難くして

涙呑み生き抜かむとする人々の凛々しき姿にただ手を合はす

チベットのラマ僧による鎮魂の祈りの会にて祖国を祈りぬ

台湾の熱き心を伝へたき老いも若きも日本を励ます

津波後の松生き残り人々の心を支ふるその松吾兄(あせ)

大君も(きさい)の宮も艱難をともにと(おぼ)して節電めさる

民の嘆きわが身のごとく思し召す陛下の御姿ただに畏む

大津波に呑み込まれたる家屋にも水仙咲けり香を失はず

季告ぐる花々に再生の力見る被災者の心をしばし慰め

国難の祖国を遥かに祈るなり復興の日を堅く信じて

力なき吾にしあれどこれよりは弱音を吐かぬと己に誓ふ

 

 

 

台湾は非売品                     黄培根

物豊か四季緑なる美しき常夏の台湾わがパラダイス

馬政権傾中政策は露骨にも日増しに募り脅威を覚ゆ

執政も既に三年治安悪化物価高騰し民心得られず

馬総統連任を遂げ統一への理念は達せぬとの風評心強し

台湾は売り物に非ず全民よ乾坤一擲この地を守らむ

一瞬にて村諸共に姿消す大震災が日本を襲ふ

歴史上最大の難に直面し地球が狂ふ世紀の大悲劇

大地震に恐怖の津波その上に原爆を凌ぐ原発の事故

今やわれら全力奮ひ援助して心つなごう友誼の絆

萬悪のビンラーディンが斃さるるニュース世界に遍く伝はる

梟雄の末路十年後に顕はれり九一一の亡霊安らかに

願はくば恐怖のテロはこの世より永遠に杜絶えよと神に祈るのみ

 

Comments